投稿

8月, 2007の投稿を表示しています

ペグイントロン×19 と 禁煙テスト

禁煙テストで先週は20であったのが、今週ではぐっと減って7であった。
二酸化炭素のカウントらしいのだが、たった一週間でこの数値は不思議だ。

まぁ、医療測定器具は当てにならないですね

7月6日は30カウント
8月24日は20カウント(禁煙6週間)
8月31日は10カウント(禁煙7週間)


IFNの副作用は、先週からIFNを80μにしたので、気のせいか副作用があまり気にならない。




感謝の心を込めて・・・

TeXにはまっています。

昨年作成した自分史を加筆したり、修正したりしています。

ソースはTeXで作成しましたので、加筆や修正は思考の妨げにならずスラスラ書けて便利です。
文章をテキスト入力したときが、仕上がりと言っていいほどの高能率にいつも感心して使わせていただいています。

我々、印刷業界もTeXを使ってもう少し能率化を図る事が大事でしょう・・
おっと、最近のクライアントは文章を自分で打ち込んでくるから「意味ないかも・」
ワードとかエクセルとかパワーポイントなどで入校してきたら、迷わずテキストコピー→ヤンクでしょうか?





感謝の心を込めて・・・

IFN減量

本日からペグイントロンの量を100→80μにしてもらう。

これは、肝機能の数値が上がりのため、湿疹や口内炎、口角炎などが目立つようになってきたからです。

主治医の話では、陰性を継続するのが大切で、副作用を必要以上我慢する必要がないそうです。


前回のIFNの時も18回目くらいで肝機能、肝細胞の数値が上がってしまいました。
このくらいの数値なら別にどうって事もないのですが、副作用はなるべく減らして快適に治療を継続していきたいと思ったからです。

陰性は前回と同様に継続すると思っていますが・・・




感謝の心を込めて・・・

一つ釜

イメージ
甲府の暑さから逃げるように、三富の川浦温泉で一日ゆっくりとしてきました。
街道にはサルスベリやハチスの花が色とりどりで、夏の強い日差しに負けずに咲いていました

川浦温泉では硫黄のほのかな香りと温泉の湯煙で暑さを覚悟していましたが、渓谷から露天を吹き抜ける風は、心地よく、秋を感じる一日でした、

ISO800 1/30secF6.3 35mm


ISO100 1/5sec 50mm







さぁ、盆休みも終わった、残暑に負けずに頑張ってまいろうか?

感謝の心を込めて・・・

ペグイントロンx17

8月17日に主治医のところでIFNの診察でした。

ALT・ASTの値が随分上がっていて、IFNの量を少し減らすか聞かれましたが、暫くこのままで様子を見ることにした。
主治医の話では、「陰性を続けることが大切で、肝機能の数値をあまり気にしない方が良い」との事だ。

最初の治療の時と全く同じような数値の変動があるので、先の予想が出来る


感謝の心を込めて・・・

涼を求めて

イメージ
やれやれ、甲府の気温が36度。。。

涼を求めて、天下茶屋で「みそおでん」
涼風にふかれながら、食べるおでんは格別でした。

午前中に寄ったときには富士が雲隠れしていましたが、午後になると富士山が姿を現しました。
赤茶色で日に焼けたような富士でした。やっぱり雪をかぶった富士が好きだ。


写真は17時頃 御坂峠 天下茶屋からの富士と河口湖。

RAWにて撮影 WB4353 ISO100 36mm 1/80 f11 絞り優先
RAW現像にて補助光+98で山の稜線を明るく現像


感謝の心を込めて・・・

ペグイントロン16回目

16回目のペグイントロンを打ってきました、
世間は夏休みとかお盆休暇などといっているが、ペグイントロン注射組は関係なくその曜日が来れば病院へ行かねばなりません。

最近は、暑さの為に、頭皮への発疹、口角炎、面疔など皮膚に関わる病気が頻繁にでてきます。
まぁ、これも涼しくなれば落ち着くだろうと楽観視しています。

さて、先週の駒ヶ岳でのことですが、主治医にメールで話したら、軽い高山病か自律神経失調ではないか?との事です。
また、IFNでは時に心不全をおこす場合があるとの事でした。

駒ヶ岳千畳敷カールの雄大な景色をもう一度観てみたいものです、
次回は酸素ボンベを必ず持って・・・




感謝の心を込めて・・・

高山病で

イメージ
ホタルブクロ
ホタルブクロの花を偶然見つけました。
昔、この花の中へホタルを入れて遊んだとの事です。


中央アルプス 千畳敷
高山植物 オバイケイソウと中央アルプス
オバイケイソウ・チングルマ・コイワカガミ・クロユリ・カラマツソウなど沢山の花が咲いていました。
名前も知らない花、小さな花、コケ類など
バックの山は桧尾山、宝剣岳、駒ヶ岳



もっと写真を見たい方は
千畳敷←クリックに掲載

または
千畳敷←クリックに掲載







救急車・酸素吸入で楽楽
C肝治療中のせいか?
大体の撮影を終わって最終の登りで・・・急に息が苦しくなってしまう。
酸素不足、高山病???

血圧は下がるし、吐き気はするし、係員を呼んで来て、事務所で横になるとずいぶん楽になる。
滑落した人もいて、一緒にロープウェイで下山、そのまま救急車で昭和伊南病院へ直行した。

酸素吸入してもらうとずいぶん楽になる。

一時間ほど、病院で休んでしまった。
ドクターの話では、高山病の治療は、下山することが一番との事、
全く、納得できる。
しかし、ここまで自分の体力が落ちているとは、がっかり・・・
山では80の年寄りも元気に歩いていたのに・・・・・・

感謝の心を込めて・・・

重い 

ペグイントロンの日です。

血液検査の結果も良好なので、何も心配なくペグイントロンの注射をうった。

いつもの副作用で、怠さと頭痛だ。
夕飯後9時にベットで横になるとそのまま就寝してしまい気がつくと朝方の1時だ、気を取り直して、本格的に就寝する。

よく眠れる自分と支えてくれる家族へ 感謝の心を込めて・・・

オーバーヒート

中古で購入したジムニーがオーバーヒート

フロントから何やら白い煙・・・

運転席には焦げ臭い異臭が充満・・・

水温計は振り切る

慌てて、エンジンを切って様子を見る

こんな時は、大体が信号機の近く、通行の邪魔にならないように注意して止めたがそれでも気になる。

10分程度冷やして、家に直行、翌日に修理工場へ。

それにしても、まだ 修理が治ってこない・・・

もっと深刻な故障なのかな??





感謝の心を込めて・・・