甲府の北側には昔から有名な不老園という梅の名所があります。
小春日和の天気に誘われて行ってきました。

梅花と富士山は太陽の位置からして午前中はムリでした。
南アルプスと梅花は、クリアな景色の時間を過ぎてしまったので残念ですが、バックに入っていたフィルターを使っての撮影でした。

梅花のトンネル


不老園を入ったところの梅花のトンネルのようになっている小径だが、右側に学院中学の校舎が雰囲気を壊してしまった。
ここからは富士山も見えない



小径を上がっていくと頂上付近につく、それ以上は立ち入り禁止になっている。
そこからは南アルプスや富士山が見える。


順路に沿って歩くと東側に回る、南アルプスと愛宕山、そして紅梅が対照的に見える絶好ポイントだ。
写真館のすぐ脇から撮影を試みるが、右側のしだれ紅梅が満開になる頃が絶好と思う、あと一週間(3月15日頃)、早朝がねらい目だ。
受付に聞いたところ朝8時には係員がいているのでお願いすればよいそうだ。

下の写真は喜楽庵 前からの写真だ
モデルは?誰でしょうか






感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

コメント

このブログの人気の投稿

ハイデルベルグGTO

一桁数字は全角が・・・

Mac用ログソフト