投稿

6月, 2008の投稿を表示しています

ほうたる2

イメージ
今回はどうしてもホタルのアップが欲しかった、再度チャレンジしようと機会を伺っていたところ、友人から誘われたので一目散に行ってきました。

動き回るホタルにピントを合わせ、「動かないで光っておくれ」と祈るばかりです。

レンズは17-55mmの標準一本のみで、マクロは持っていません、30cmまでならピントが合うことを予め確認しておいたのでなるべく近づいての撮影です。
ピン合わせに苦労し、露出にも気を使っての撮影でした。

お陰でなんとか思った写真が2枚ほど撮影できました。
友人に感謝です


露出終了間近に飛び出して逃げて行った軌跡が写っています
逃げ出した軌跡


ホタルの滴



蛍の舞(紫陽花)
小さめな花をつけた紫陽花が所々にあります。白い花の紫陽花でした。
ホタルの幻想的な舞を露の紫陽花で表現したかったので、これもチャレンジしました。
夜のため紫陽花の彩度はありません、紫陽花にピンを合わせ、蛍の光をぼかせば良かったです。(欲張った副作用かな??)
次の機会に再チャレンジです。







感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

北斗七星とホタルの里

イメージ
やっと念願のホタルと出会えました。

昨年は、雨でホタルの量が少なく、とても乱舞とはいかないようでしたが、今年は満を持して行ってきました。

新聞では15000匹(8時〜9時)との事

飛び交う蛍の舞に時の経つのを忘れるほど幻想的な光景でした。

乱舞

すご〜い数のホタルだ。
カメラの前を横切る、向かってくる、上から急降下してくる〜
ビックリです。



山里のホタルの舞
沢山のホタルに囲まれて幻想的な風情を楽しんだ時間も既に3時間ほど、
そろそろ帰ろうかと思ってふと空を見ると、七つ星がみえます。
月光でうっすらと明るい空に、北斗七星の柄杓。その下の山里には一面ホタルの乱舞です。
すぐにカメラをセットして撮影に入りました。
空の明るさと山里の暗さ、そしてホタルの光・・・難しい露出加減でした。
全て北斗七星を入れると、明るすぎてだめです。諦めて柄杓位しかファインダーに残せません。
まぁ、諦めてバッサリ削除したので、山里にホタルが飛翔している雰囲気を撮影できました。

条件が合えば、再挑戦したいポイントです。



全ての写真は辰野ホタルの全て←にあります





感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

認定されました

イメージ
認定されました


C型肝炎でインターフェロンとレベトールの治療を受けて、既に3年経過しました。
80週で一度止めたのですが再発し、昨年の5月から再度治療を受けています
ウイルスはマイナス(検知不可能)の状態でかなり経過していますが、主治医の先生は来年の5月までの治療を進めています。
治療費もかさみ、これ以上の治療は経済的にも大変と考えていた矢先に、県は治療費の補助を4月から開始するという事でしたので、早速に申請しました。
4月に申請したのに、なかなか結果が来なくて心配していたところ本日郵送されてきました。
「認定された」という内容で、本当によかったです。
来年の3月までですが、自己負担が月に一万になり、本当に助かります。

昨日は主治医の所での診察でした、別に変わったこともなく、通常通りの診察で終わりました。雑談の中で、認定の話をしたときに、長期患者はムズカシイのかなぁ?とドクターも言っていましたが、何とか認定されホットしています。

掲載写真は認定証(ピンク)と申請書類です。


気になっていたGOTとGPTの行方
半年前から上がり続けていたGOTとGPTが少しずつですが下がってきました。
70代です。

早く正常値にな〜〜れ




感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

花菖蒲 県立美術館

イメージ
久しぶりに美術館へ行ったところ花菖蒲がキレイでしたので思わず撮影。

もう、既に花も勢いがなくなりつつありますが、このチャンスに数枚を撮影。

f11 1/160sec -0.7ev ISO400 NikonD200 (50mm)17-55mm



花菖蒲アップ1

f6.3 1/750 ISO400 NikonD200 105mm Macro



花菖蒲 アップ2
f5 1/2500 ISO400 +0.7ev NikonD200 105mm Macro
絞り優先



感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

相川のホタル

イメージ
甲府市相川のホタルを撮影してみました。
市街地にあるので廻りが明るくて撮影には本当に苦労しました。
若いカップルの乗用車がヘッドライトをつけて近づいてきたり・・・せっかくの写真がオーバーになってしまいます。



橋の上から下流に向かって撮影しました
41.0秒 F5.0 45秒 ISO1600 +3.3ev 17mm 焦点距離は無限大
+3.3evでもわかるように露出時間は3分程度でもよいかも、
ノイズが心配ですけど・・・



41.0秒 F5.0 45秒 ISO1600 +3.3ev 22mm 焦点距離は微調整
葉の下にたくさん乱舞していたので少しズームして、最初の一枚はピンぼけだが、ピントを微調整して撮影、真っ暗の中で勘でピントを調節するのは結構ムズカシイ




105.0秒 F5.0 ISO1600 +3.0ev 55mm 焦点距離調整
もう少しアップで、



このようにISO1600で2〜3分程度の露出が必要だ、今回はRAWで撮影したので露出・黒レベルでメリハリのある画像に修正してみた。

再度、再挑戦をしたい





感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

サクランボと富士・・・

イメージ
富士とサクランボを狙って知り合いのサクランボ農園へ行ってきました、

網で囲まれていて富士を撮影するには残念でした。
苦労をして撮影しましたが失敗作です



サクランボの実です。
軽くストロボを当てて撮影しました



ハウスの中の雰囲気です


甘〜いサクランボでした。


感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)