3D写真

ステレオ写真の実験をしてみました

色メガネ等をつけないで、裸眼で見る方法があるのですね。
いろいろと試したのですが、交差法が私には一番適しているようです
画像は交差法で見ます。
簡単に言えば、寄り目で、実像より前に目の焦点を持ってきます。
実際にやってみると難しいですが、自分の鼻の頭を見る、目前に指を立ててそれを見ることで寄り目になります、そのまま写真を見ると2ケのものが3ケに見えます。
真ん中にステレオ写真となったものが見えます。
見えたときは本当にビックリします。
私の場合は、30分ほど格闘し、見えるようになりました。
一度見えるとコツも次第に飲み込めて、時間もかからずに直ぐに見えるようになりました。



詳しくは下記サイトが参考になるかも???
http://www.stereoeye.jp/howto/cross.html

撮影方法は、コンデジをカウンターの上に載せてパチリ、右へ10cmほどスライドさせてぱちりと撮影した2枚です。
(同じ露出とピントですからマニュアルで撮影するのが基本)

如何でしょうか?見えましたか?

感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

コメント

このブログの人気の投稿

印刷機の修理、調整、清掃

Mac用ログソフト

関東甲信越静 地区協議会 山梨大会