ほたる 完了

ここ数年は長野県の辰野町へ蛍を撮影しに行っています。
今年は、雨続きでガマンしていましたが6月23日は晴れ予報だったので、撮影機材をトランクに押し込んで行ってきました。

私はいつも撮影の前にはテーマを決めて撮影するように心がけています。
そうしなければ、只。撮影だけで、後で写真を見たときには一貫性のないものになってしまうからです。
テーマを決めて撮影すれば、ストーリー性がでて、思わず面白い写真がとれたりするからです。

H19年は蛍の飛翔
H20年は蛍の舞(アップで)
H21年 今回のテーマはアジサイと蛍です

アジサイの花の彩度が暗い中では上手く出ない、まだ明るさが残っていて、蛍がチカチカ光り出す頃が撮影のタイミングでした。(写真の3枚目)
みるみる暗くなってしまいます、今回のテーマを完了できたのはこの1枚です。
暗くなってからのアジサイと蛍の写真は見るも無惨な結果に終わりました。
本来なら軽くストロボを当てて上げれば彩度が出てくるのですが、ここはストロボ禁止です。

H19年撮影 乱舞


H20年撮影 蛍の雫


H21年撮影 紫陽花と蛍光


もう少し写真を見たい方はH19-20-21ほたるの写真にアップしておきました。





感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

コメント

このブログの人気の投稿

印刷機の修理、調整、清掃

Mac用ログソフト

関東甲信越静 地区協議会 山梨大会