投稿

8月, 2009の投稿を表示しています

採血の日

イメージ
今日は採血の日だ。
結果は来週にわかるが、C肝ウイルスがいなければほぼ80%は完治とのこと。
帰り際に妻が「いよいよ運命の日が近いね」という言葉が、長かった治療を思い出させた。

インターフェロンを止めて3ヶ月、2ヶ月までは陰性を維持、3ヶ月はどうだろうか?
主治医がいやに慎重。

さて、採血の時だが、今日は初めての看護師が採血してくれたが、最初は左腕から採血の針を入れたが、なかなか採血できない、グリグリ・・・痛いですか?・・グリグリ
痛いに決まっている(*_*)
じゃぁ、違う人にお願いします・・・今度は右腕、違う人も初顔だ、しかし、しっかり一発で採血終了と思いきや、針が抜けきらないうちに最初の看護師がぶつかって、更にグリグリ・・・チクリ・・・少し出血。

とんだ採血日、おまけに妻は財布を忘れるし・・・

でも、昼食は二人でデート気分のランチタイムだから良かったカモ!
(夕飯はカレーだからくれぐれもカレーを注文しないようにしっかり釘をさされていた)


写真は本文にはかんけいない、美術館のサンゴジュの実

感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)
JR1GDY Good HAM Life
JR1GDY

ハイデルベルグGTO

イメージ
壊れた箇所(フック部)


装着完了



印刷工場の中で、印刷機の回る音が聞こえなくなった。
行ってみるとGTO印刷機の針がどうも不調のようだ。OPは一生懸命原因を突き止めているようだが、メーカーの話では針を引っ張るバネが原因らしい。
早速パネルを外してバネを点検すると、バネの先端のフックが切れて外れていた。

同様のバネを工具屋さんへ行って作ってもらう、僅か1100円15分程度で作ってもらった。
機械に装着するには、強いバネであったので大変、3人がかりでやっとこさ修理完了となる。
これでなんとか、納期に間に合う。

メーカー修理だと、出張費+交通費で8万円はかかる。ゾッとする。

追伸
翌日(8/27)早朝に部品が届いた 8,000円でした。(XД^)


感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)
JR1GDY Good HAM Life
JR1GDY

駒ヶ岳 千畳敷の花たち

イメージ
雲が立ち上る


黒ゆり


チングルマ


ミヤマキンバイ


千畳敷にはすばらしい自然が残っていました。
次は7月の半ば頃に行ってみたい。

感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

雲上にて 駒ヶ岳

イメージ
雲上にて南アルプスが遠くに見える


千畳敷


朝4時 携帯のアラームで起きた。
今日は、木曽駒ヶ岳千畳敷カールへ行く日だ、
盆中なので超混雑が予想される、朝7時前には菅ノ平からバスに乗ってしらび平へ向かわねばならない。

荷物を詰め込んで、朝5時に家を出発、中央高速に乗って駒ヶ根インターまで、そこから菅ノ平へ到着したのは6時40分頃だ、バスの乗車券を買おうとしたら、タクシーの運ちゃんが来て、3800円だよ・・・と、4人ならバス代+100円で行ける、それならゆったりと乗れるタクシーの方がお得だ。
急遽タクシーに乗りしらび平へ出発。
しらび平ではロープウエイが15分間隔で運行していた、早速乗り込む、ほとんど待ち時間0でラッキーでした。

千畳敷は雲上で真っ青な空、雲海、そしてカールの花畑、天国に来たような爽快感だった。
持参したハンディーのアマチュア無線機にスイッチをいれて144MhzでCQを出す。
直ぐに南アルプス登山中のJE1GOWと更新できた、GOW氏は間ノ岳・農鳥岳登山中でもう過ぐ到着予定らしい、挨拶を交わす。
その後、433Mhzでは大菩薩からのCQもワッチ出来た。

さて、簡単な朝食(おにぎり)をすませ、カメラを片手にハイキングを楽しんだ。
チングルマ、ミヤマキンバエ、黒ユリ、コバイケイソウなど高山植物が群生している。
2年ほど前に来た時は、高山病で直ぐに下山したが、今回はゆったりとまわりの景色を楽しむ事が出来た。

写真は千畳敷ホテル裏側から山梨方面を見た写真、雲がなければ富士山も見える



感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

ブルーベリー

イメージ
富士のすそ野、鳴沢町に仲間の印刷会社が経営しているブルーベリー畑がある。
雲に隠れて富士山は見えなかったが、みごとに実ったブルーベリーを摘んできた。
ここのブルーベリーは大粒で大きい実は500円玉位の大きさになる。
夢中で2kgも摘んでしまった、妻と二人で4kgだ、
そのまま食べたり、冷凍保存したり、ジャムに作ったりと、大急がし・・・

帰りには農家の方からキャベツを分けてもらったり、国道沿いの売店で無農薬野菜を買ったりした。トウモロコシを茹でて食べたところ、最高に甘くて美味しかった。
川を剥くと数匹の虫を発見したが、安心安全な事の証明だろう。

さて、写真はブルーベリー畑のヨコ、トウモロコシの穂が印象的だったので撮影した一枚だ。

感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

赤沢自然保護林

イメージ
トロッコ鉄道


ヤマズミ


真っ直ぐに伸びるヒノキ
樹齢300年


風鈴梅モドキ


散策風景


夏ハゼの実
ブリーベリーの仲間らしい


雨が心配だったが木曽の赤沢自然保護林へ散策ハイキングに行ってきた。
約3時間のドライブで到着した所は、正に森林浴100%の森林でキレイに整備されていた。
心配した天気は徐々に回復し、ハイキング開始する頃は良い天気になった。
これも普段の行いが良いせいかも・・・

さて、ハイキングコースは7ケあり、どれも2〜3キロ程度、ゆっくり散策しても一時間ぐらいだろうか、歩道は木片チップなどが敷かれ歩き易い所と、ヒノキの根が縦横無尽に地面に張ってある所、木道になっている所などいろいろあった。
ズック靴があれば、トレッキングシューズなどは必要ない。歩きやすいコースだった。

NPOのガイドさんが付いてくれ花の名前や歴史など説明してくれた。

夏の暑さを忘れる、爽やかな森林浴を充分楽しんだ一日であった

帰りはお決まりの温泉(駒の湯)、数年前に一度行ったことのある温泉でした。


撮影カメラは雨が心配だったので一眼は持って行かずに、コンデジで撮影
RicohGX200 全てRAW プログラムモードを使用した。
軽くてポケットに入るのが便利だ。

追記:ヒノキは防虫作用があるらしく、ブヨや蚊などがいない。
ヒノキのエキスを虫除け用に購入した



感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

二ヶ月陰性を維持

イメージ
昨日は診療日でした。
下記の肝日記をクリックすれば詳細ページにリンクします。
肝日記

4年間の長い期間の治療でしたがお陰様で完治に近づいています。
採血の表では、RNA定性は陰性です、肝機能も正常値に戻りつつありますが、血糖値が上がり運動不足のようです。
あと一ヶ月陰性を維持できれば完治の可能性が90%、もう少しの辛抱か?


写真は記事とは関係ない。
花火のアップをピントを変化させながら撮影した物だ。面白い効果がでる。
昨年撮影、石和の花火




感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)