採血の日



今日は採血の日だ。
結果は来週にわかるが、C肝ウイルスがいなければほぼ80%は完治とのこと。
帰り際に妻が「いよいよ運命の日が近いね」という言葉が、長かった治療を思い出させた。

インターフェロンを止めて3ヶ月、2ヶ月までは陰性を維持、3ヶ月はどうだろうか?
主治医がいやに慎重。

さて、採血の時だが、今日は初めての看護師が採血してくれたが、最初は左腕から採血の針を入れたが、なかなか採血できない、グリグリ・・・痛いですか?・・グリグリ
痛いに決まっている(*_*)
じゃぁ、違う人にお願いします・・・今度は右腕、違う人も初顔だ、しかし、しっかり一発で採血終了と思いきや、針が抜けきらないうちに最初の看護師がぶつかって、更にグリグリ・・・チクリ・・・少し出血。

とんだ採血日、おまけに妻は財布を忘れるし・・・

でも、昼食は二人でデート気分のランチタイムだから良かったカモ!
(夕飯はカレーだからくれぐれもカレーを注文しないようにしっかり釘をさされていた)


写真は本文にはかんけいない、美術館のサンゴジュの実

感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)
JR1GDY Good HAM Life
JR1GDY

コメント

匿名 さんのコメント…
久しぶりです。
今日は有難うございます。
健康のこと全く知りませんでした。
良い結果が出ることを願っています。

***静岡の昔の仲間***
todo さんの投稿…
トドです
久しぶりですねー。若かりし頃を、青春時代を、そして、熱かった情熱を思い出します。
サイレントになる前に一度お会いしたいですね。

このブログの人気の投稿

印刷機の修理、調整、清掃

Mac用ログソフト

関東甲信越静 地区協議会 山梨大会