宛名書き

宛名書きといえば、今から30年前 昭和の終わりから平成の初めにかけて、パソコンでデータ処理を始めた頃の話です。

当時、事務用のオフコン 富士通K10を使って事務処理を開始しました。
ソフトは全て(COBOLを使用)自社内で開発しました。
そのノウハウでクライアントのDM発送のお手伝いを始めました。

  1. 自動車部品会社 約3000件 全国の修理工場へのDM
  2. 食品卸商社   約800件  県内の小売店向け


毎月20日には4000件の宛名の印刷と販促チラシで寝る間もなかったのを覚えています。
そんな時に、県内のユニホーム会社から10,000件の商談がありましたが、手一杯でお断りしたこともありました。

まぁ、かなり需要がありました。

今ではクライアント自ら宛名シールで処理しています

最近では、年賀ハガキの宛名印刷を頼まれますね。
高齢化が進んだのでしょうか?

  1. 目が見えなくなった
  2. 手が震えて書けなくなった

そんな理由です

当社では、皆さんのお役に立つ事が一番と考えています。
お困りのことがあったらご相談下さい。

感謝の心を込めて・・・
---------------------
  伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)
JR1GDY Good HAM Life jr1gdy

コメント

このブログの人気の投稿

印刷機の修理、調整、清掃

Mac用ログソフト

関東甲信越静 地区協議会 山梨大会