画像ファイルのリネームと仕分けツール

ExifToolを使ってファイルのリネームをしてみました

 実行前、フォルダーの中はこんな感じ

実行後、日付毎にまとめられて




うっかり写真を整理していないと、一杯になってしまって困ったことは誰でも経験していると思います。

写真を見つける動作は、一般的に作成日で追っていきます。
確か、あのときの写真だからX月頃・・・といった感じです。

そこで、一発でリネームして、年月日ホルダーにまとめてくれる。そんな便利なツールを紹介します。

ExifToolというソフトです。

GUI環境でなくCUI(コンソール)環境での動作です。
まぁ、勉強のつもりでトライして下さい。

1、まずはじめに、ソフトをダウンロードし、インストールします
http://www.sno.phy.queensu.ca/~phil/exiftool/

インストールが完了したら

2、デスクトップにテストデーターを用意して下さい
テストというホルダーを作って、いろんな画像を入れて下さい。


3、ターミナルを開いて
which exiftoolと打ち込んでリターンしてみて下さい
/usr/local/bin/exiftoolなどと表示されればOKです。

4、ターミナルで
cd と打ち込んで、テストホルダーをドラッグアンドドロップしましょう

cd ~/desktop/テストホルダー/となります、続けてリターンします

xxxxxxx:テスト$ と表示されていると思います

(1)カーソルの場所に続けて
exiftool '-FileName < CreateDate' -d %Y%m%d_%H%M%S%%-c.%%e *
と入れて(上をコピペでOK)リターンすると中のファイルがすべて日付になります

(2)
exiftool '-Directory < CreateDate' -d %Y%m%d *
と入れる(上をコピペでOK)と作成日毎にフォルダーで仕分けされます。

(2)だけ行うとリネームされずにそのままのファイル名で日付毎に仕分けされます。

さて、もっと簡単に出来る方法はあるのか?

あります。

それについては、
パス、shell、ファイルのパーミッション
を理解する必要があります

Shellを使えば、簡単なコマンドで上の事が出来るようになります。
簡単なエラー処理も可能です。
其れについては、後日


感謝の心を込めて・・・ 伊東祐三(山梨県 樋口印刷内) JR1GDY Good HAM Life jr1gdy

コメント

このブログの人気の投稿

印刷機の修理、調整、清掃

Mac用ログソフト

ハイデルベルグGTO