慈雲寺の大イトザクラ

本堂前 灯籠と桜の雰囲気をソフトフォーカス風に撮影


大イトザクラ全景


大イトザクラの下から、10mm超広角レンズで


北側から、寒椿と桜と青空


春になるにつれて、気持ちもウキウキしてくるのは不思議です。
身延のしだれ桜を見に行こうかと計画していたが、交通規制や混雑振りがニュースで流れ、諦める。
それでは・・・と、三富の温泉にでも行こう
ゆったり2時間ほど温泉につかり、疲れを癒す。

帰りに、甲州市の慈雲寺の大イトザクラが気になったので足を伸ばすと満開であった。
大急ぎで三脚とカメラを車から出して撮影する。
観光客も次第に増えてくる、ファインダーから消える瞬間までまって、シャッターを押す
幸い、天気も良く、風も少なく、撮影できた。

さて、ここの大イトザクラは甲州市の天然記念物指定されています。
入口には樋口一葉の碑がありました。
一葉の両親の生誕の地でもあり、慈眼寺の寺子屋へ通っていたようです。
一葉は24歳で無くなりましたが「たけくらべ」などの小説を残しています。


感謝の心を込めて・・・
伊東祐三(山梨県 樋口印刷内)

コメント

このブログの人気の投稿

印刷機の修理、調整、清掃

Mac用ログソフト

関東甲信越静 地区協議会 山梨大会