投稿

3月, 2015の投稿を表示しています

サテリオ ドラムのメンテナンス

イメージ
非常に重宝しているデジタル印刷機

インキングユニットのメンテナンスをした

インキングシートの交換と清掃だ

丁寧にシートを外すと、メッシュの網金具が出てくるので、それも外す。

そうすると下の画像のように、洩れたインキが見えるようになる

インキの固まりが・・・
こちらにもインキの固まりが
ギヤにもインクが
インキ吸入口(赤の丸で囲まれたカ所)は大丈夫。 チューブには螺旋のバネがついているタイプなので 比較的新しい機械のドラムだ。 確かT社とS社はこのチューブが切れてインキが供給できなかった。
ローラーは底にあり、3本のローラーだ(清掃済みの画像) 真ん中は金ローラ、ローラーの両端はインキのカスがべっとりとあった。 ローラー圧はバネ式で、精度はあまり良くないようだ。

手を真っ黒になりながら、ウエスでキレイにインキを取り除く、
その後、新らしい金メッシュと布メッシュを装着する、
布メッシュは柔らかいので、シワがないように均等に張る。

今まで黒インクだったが、今度はセピア色(正確には栗色)を入れる予定で、インキは既に手元にある。



感謝の心を込めて・・・ 伊東祐三(山梨県 樋口印刷内) JR1GDY Good HAM Life jr1gdy

新入社員 マックプロ君

イメージ
あたらしく、新入社員のマックプロ君が来ました。
彼は、CDやハードディスクは持っていませんので、借りて来なければなりません。
接続はUSB3とはThunderboltとか、FireWireなど凄く早いケーブルで接続します。
頭の中はフラッシュメモリで、瞬時にアプリを起動します。

今までと、チョット考え方を変えないと、彼と上手く付き合えませんね。





何・・・これ・・・コレがPC???

感謝の心を込めて・・・ 伊東祐三(山梨県 樋口印刷内) JR1GDY Good HAM Life jr1gdy

カワセミ

イメージ
kikipediaより
カワセミ(翡翠、翡翆、魚狗、川蟬、学名:Alcedo atthis)は、ブッポウソウ目カワセミ科 カワセミ属に分類される鳥の一種。水辺に生息する小鳥で、鮮やかな水色の体色と長い くちばしが特徴で、ヒスイ、青い宝石、古くはソニドリ(翠鳥、鴗)と呼ばれることもある

なかなか上手く撮れません、望遠ズームで追いますが、フレームに入らない、入ってもピントが合わない。
そこで、ある程度、予測して撮影します。

次の写真展には、もっと良い写真をお見せします。


感謝の心を込めて・・・ 伊東祐三(山梨県 樋口印刷内) JR1GDY Good HAM Life jr1gdy