郵便番号データーベースを利用して

郵便番号データーを使って、DTP作業効率化

詳しい情報はココにあります。

郵便番号を探していたら、日本郵便HPから郵便番号のデーターCSVをダウンロードできました。

https://www.post.japanpost.jp/zipcode/download.html

それを使って 住所←→郵便番号 変換だけでは面白くない

郵便番号+番地を入れたら、○○県○○市□□町☆☆番地とフルに変換できたら入力の手間も少なくなってFBです。

 例えば
 4000049 5-5-1 と入れてあげれば
 山梨県甲府市丸の内5-5-1

このように
更に、これを自動的にクリップボードに保存しすると、一括してCSV形式で表計算ソフトにペーストすれば、面倒くさい住所欄は完成してしまう

 ★町名が分かっていれば   町名+番地→   〒,○○県○○市□□町☆☆番地
 ★郵便番号が分かっていれば 郵便番号+番地→ 〒,○○県○○市□□町☆☆番地

それで、住所録などの作成は大幅に効率アップしますネ

まぁ、取り敢えず作成したのはCUI環境ですので、ターミナルからの入力になります。
続けてドンドンと入力するので、文字入力に適した画面でするのがいいですね。




上の画像で、Tyin>は入力行です。

クリップボードからペーストすると
 400-0001,山梨県甲府市和田町1-1-1
 400-0002,山梨県甲府市小松町5-5-5

今年のお盆休みは、有効に使えました。

なお、このアプリはMacOSX perlスクリプトで作成しました。Windowsでは文字エンコードが合わないので若干の修正が必要です。

ソースコードご希望の方はメイル下さい。



感謝の心を込めて・・・ 伊東祐三(山梨県 樋口印刷内) JR1GDY Good HAM Life jr1gdy

コメント

このブログの人気の投稿

印刷機の修理、調整、清掃

Mac用ログソフト

関東甲信越静 地区協議会 山梨大会